HOMEへ バックナンバー    
 
2007年正月
あけましておめでとうございます。
みなみなさま、ご健勝にて新春をお迎えのことと存じます。
みなさま方のご支援をいただき、おかげさまで私どもの事務所も9年目の新春を迎えることができました。昨年秋には若く研究心旺盛な宇佐見弁護士を迎えることができましたし、三人の若い事務局員を迎えることもできました。一同、心を新たにし、誰にも安心してご利用いただける診療所のような法律事務を心がけて、努力いたします。今後とも、よろしくお願い申しあげます。
小泉内閣から安倍内閣へ。競争原理が強調されてハッキリと格差社会が姿を現してきました。一部の強い者だけが富を独占し、多くの国民には高い税負担を押しつけ、強い者の税は軽くし、公務の民営化といって国や自治体の財政が強者の食い物にされようとしています。教育は子どもたちの健やかな成長よりも社会奉仕や愛国心をもつ人材育成に傾斜し、海外で戦争できる国になるための憲法改悪も進められようとしています。こんなおかしな社会に批判の声も強まっています。
私たちは、多くの依頼者・市民のみなさまとともに、生活と権利を守るために歩みます。貴い犠牲と先人たちの深い洞察力と決意のもとにつくられた日本国憲法を守り生かすために力を惜しまず努力する決意です。
 
日野市民法律事務所(順不同)
弁護士  飯塚 和夫 事務局長 西郷 重人
弁護士  宇佐見 渉 事務局 鈴木由香里
弁護士  木村 真実 事務局 星野 一人
弁護士  窪田 之喜 事務局  山口  円
弁護士  山下 太郎 事務局 吉田 悠子
 →このサイトについて