←前のページ 次のページ→   2006年8月1日  
「夏休み」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  吉田    ・・・・・・
 今年は少し早めに夏休みをとらせてもらい、アメリカに住んでいる友人の家に遊びに行ってきました。
 朝、空港に到着し、友人とともにそのまま朝ご飯を食べにパンケーキのお店に行きました。いつ行っても混んでいるというそのお店に到着すると、平日の朝なのに満席で、でも運ばれてきたパイとケーキは、確かに並んででも食べたい美味しさでした。ただ、すごい大きさ・甘さ・オイルで、周りのアメリカ人を見ると、これを食べ続けたらこうなるんだな、と納得させられる体型の方たちばかりでした。私たちは4人で3つ注文し、シェアしましたがそれでも食べ切れませんでした。
 アメリカに行ったのは2度目ですが、なぜか今回は前回よりも太った人が目につきました。太りすぎて歩けなくなってしまった人などを見ると、食は健康に直結することをしみじみ実感しました。アメリカ人もだいぶ健康志向になっているとのことですが、街を歩く人を見る限り、長年続けてきた食習慣を変えることはたやすいことではないようです。
 初日にアメリカ的食生活を目の当たりにしたので、その後はいくら美味しくても食べ過ぎないように注意し、広い空の下、快適な夏休みを過ごせました。本当にOregon州の空は広く、空の写真ばかり何枚も撮っていたら、「日本に空はないのか」と笑われました。私は、この空に比べたらないようなものだ、と思いました。

 →このサイトについて