←前のページ 次のページ→   2004年11月1日  
新生活 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・吉田 ・・・・・・
 今回は、趣味の話(第3回・映画編)かと思いきや、最近全く映画を観ていないので全く別の話をしたいと思います。
 最近、一人暮らしを始めました。まだ始めてから2週間しか経っていないので、実家にいる時は興味がなかった洗濯や掃除も楽しい毎日です。ただ、気をつけなければいけないと肝に命じているのが防犯です。近くで通り魔もでて、まだ犯人は捕まっていません。
 引っ越しの次の日、家のチャイムが鳴りました。「お届け物でーす!!」ドンドン!と玄関の扉を叩く音もします。覗き窓から覗くと、確かに大きめの荷物を持った男性がいます。ちょうどその日は家電が届く日だったので、もう全て届いたと思っていたのですが、まだあったかな?とドアチェーンはかけたまま恐る恐るドアを開けました。
 「不動産屋さんから女の子が入ったって聞いたから、プーさんのタオル持ってきた。チケットとか色々あげるから、とりあえず1カ月だけでも契約してよ。」
 早速、新聞の勧誘でした。持っていた荷物はタオルでした。かなりしつこかったのですが、いっさい受け取らずお引き取り頂きました。そんなに強面の人でもなかったし、乱暴な行為をされたというわけでもありませんでしたが、嘘をついてまで・・・とイヤな気持ちになりました(後日確認したところ、不動産屋に聞いたというのも嘘でした)。
 今後もこういう機会が増えるでしょうし、更に用心を重ねるつもりではいますが、疑心暗鬼になり過ぎて他人の善意や親切までシャットアウトするような生活もしたくないので、物事を見極める力を養っていかないといけないなと思っています。

 →このサイトについて