←前のページ 次のページ→   2006年8月1日  
●その5
弁護士 山下太郎
●「弁護士バッジをなくすと・・・」
 先日,妻の実家に遊びに行ったところ,小学生になった妻の姉の子どもから,突然「弁護士バッジをなくして新しくもらうと,新しいバッジの裏に『再』って書いてあって,お金も取られちゃうんだってね」と言われた。どうも,何かのテレビ番組でそんなことを言っていたらしい。
 幸いなことに僕は弁護士バッジをなくしたことがないので,その子の言うような目に遭ったこともなく,弁護士バッジをなくしたときにどうなるかはよく知らないのだが,確かにそんな話を聞いたことがある。
 僕が驚いたのは,弁護士バッジの話ではなく,ついこの間まで赤ちゃん同然だったその子が,テレビ番組の話題で僕と会話するまでになったその成長の早さである。こどもは少し見ない間に,見違えるほど成長するものだということを実感した。光陰矢のごとく,時の経つのは早いものである。

↑Page Top
Producted by 工房えすと Copyright (C) 2002-3Hino Civic Law Office All rights are reserved.  →このサイトについて